mogu bookとは

1冊の本がすごく気に入った時に、この本を読んだ人と話したいなと思うことがありました。
誰かと本について話すことで、その本をより深く(よく噛んで=mogu)読めるのではないかと考えています。

「引用の共有」
これまで言語化できなかった自分の考えが、引用文を通して立ち上がり、更に他の人と「引用の共有」をすることでいろんな角度から考えることができ、また自分で考えることができます。

mogu bookについて

2013年05月24日

本と旅もしくは本の旅

これまで、その人を作った本、背景となる本に関心を持ってきましたが
mogu book history
mogu book × FLOAT図書館化計画「本と記憶 -大事な本を思い出す-」

時期と共に読む本が変わっていくこと、誰かから影響を受けたりすることが、本と出会って行く旅のような気がしてきました。(音楽や映画やアートなど人それぞれだと思いますが)

書くことは旅することであり、書くことは読むことであり、読むことは書くことであり、読むことは旅することである。(リディア・デイヴィス「ほとんど記憶のない女」"くりかえす")



「旅」の中のある時期を生き延びるために必要だった本もあります。そこで自分が得ることができた言葉や概念を、それを必要としている誰かに、どうやって届ければいいのかということを最近考えています。
それで「読めない」「書けない」ことが気になっていますし、エッセンスさえ届くのなら全文読む必要もないのかもしれないとも思います。

その先の「旅」はひとりで、ということにはなると思いますが。
「内界の旅」では、ほんとうに自分が行きたいところへは、ひとりで到達しなければならない。(梨木香歩ロングインタビュー p.57 ,考える人 2012年秋号 「歩く 時速4kmの思考」)




posted by サトウアヤコ at 12:37 | mogu bookについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

mogu bookについて(2012年5月)

2年間、実験ばかり繰り返して、1度参加してくれた方にもわかりにくいmogu bookの全体像ですが、このような流れになっています。

リーフレット

これからのmogu book
mogu book+writing 「読む 話す 書く」
・テーマで本を持ち寄るものに「書く」ことを加えたもの
・最近考えたことを書くもの(mogu thinking?)
と2本立てでやっていきたいです。

これまでのmogu book
mogubook: mogu book「記録と記憶」
このテーマに関心のある人と2人で話をしました。

mogu book x フルコト 「奈良を読む」(2011.9.10)

mogu book「続けること/深めること」(2011.8.13)
カードの使い方がほぼ固まってきました。

mogu book「ことばをひろう。」 レポート

mogubook「インタビューとかかわり方について考える」 レポート
本の中の言葉をカードに書いて、というやり方を試しました。

mogubook「僕たちは編集しながら生きている」with 後藤繁雄 レポート
著者と一緒にmogu bookをしました。第一回目と同じ本です。

mogubook: 「シェアと価値観について考える」レポート

mogu book on シェアオフィス「ポートフォリオの作り方について考える」 レポート レポート
本に限らず、いろいろなものを持ち寄りました。

mogu book on かじこ 「かじこで旅と移動を考える」 レポート
テーマで本を持ち寄るということを、初めてやりました。

mogu book 1冊目「僕たちは編集しながら生きている」(2010.4.7) レポート


その他の活動
mogubook: mogu book × FLOAT図書館化計画「本と記憶 -大事な本を思い出す-」
これまで読んだ本をみんなで振り返ってみるということをやりました。

企画展「働く人のための1冊」Aダッシュワーク創造館
企画・展示をしました。予定より長めに置いてくださっていたらしいです。

AAF学校2010・大阪校「モヤモヤ読書」に参加
進行のお手伝いをしました。

番外編
mogu note「圧縮ノートと圧縮ブックの試作」→「パッケージ・ブック」
mogu note「パッケージ・ノート(ブック)を作る&交換」
mogu note「パッケージ・ノート(ブック)の交換」
自分の選んだカード(ノートからの引用)が、更に他の人に選ばれる、ということを試しました。
posted by サトウアヤコ at 13:28 | mogu bookについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。