mogu bookとは

1冊の本がすごく気に入った時に、この本を読んだ人と話したいなと思うことがありました。
誰かと本について話すことで、その本をより深く(よく噛んで=mogu)読めるのではないかと考えています。

「引用の共有」
これまで言語化できなかった自分の考えが、引用文を通して立ち上がり、更に他の人と「引用の共有」をすることでいろんな角度から考えることができ、また自分で考えることができます。

mogu bookについて

2013年03月10日

「読む / 書く」

本のレビューでも感想文でもなく、読んだことを書く。

引用を書く
要約を書く
感想を書く
連想を書く


1年近く前に、「読む / 話す / 書く」をやってみようとしたのですが、
「話す」ところで場が発散してしまい、「書く」ところまでに持っていけませんでした。
再度試してみたいと思ってます。
2012年5月の、「最近考えたことを書く会」レポート


ひとりでも試せます!
「何度も読み返したい本」を選び、引用、要約、感想、連想などを書いていきます。
ノートでも、EvernoteやGoogle Docs、非公開blogでも。iPhoneやスマートフォンで読み返せる、というツールを選ぶのもよいかと思います。
公開前提ではない方が、楽に書けると思います。

posted by サトウアヤコ at 22:04 | 書く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。